北川悠理【乃木坂46】AKBドラフト辞退の理由が衝撃的だった!

北川悠理

坂道合同オーディションに合格し、晴れて乃木坂46の4期生となった、北川悠理(きたがわ ゆり)ちゃん。
オーディションの時から、過去の出来事で話題になっていました。
実は彼女、AKB48ドラフト会議の最終候補生でもあったんです!
ドラフト辞退の真相や、出身中学、高校は?
彼氏の有無は?
北川悠理ちゃんについて詳しく調べました!

スポンサーリンク


北川悠理のAKBドラフト

さて、冒頭でも述べたとおり、北川悠理ちゃんはAKBドラフト会議の最終候補生でした。

彼女は、候補生としてのステージパフォーマンスでセンターを務めるなど、期待の候補生だったようです。
しかも、自らが希望していたチームBに指名され、加入は確実視されていました。

ところがしかし、まさかの辞退!

理由は、どうやら親御さんの反対が原因のようです。
彼女の経歴を調べると、どうやらかなりのお嬢様のようです。
大切に育てた娘がアイドルになることを認めてくれなかったようです。

スポンサーリンク


北川悠理の合同オーディションでの評判は?

AKB48ドラフト会議の辞退を経て、坂道合同オーディションを受けた北川悠理ですが、オーディション中からかなりのアンチ行為を受けていたようです。

SHOWROOMのなかで「ずっと親にアイドルになる事を反対されていた。やっと親を説得することができた。」と言っていました。

AKB48ドラフト会議の時には、親の許可が下りなくて泣く泣く辞退したようです。
しかし、ドラフトで指名されたのに辞退して、坂道合同オーディションを受けた事を良しとしないファンがSHOWROOMでもアンチコメントを連発していたようです。

晴れて、乃木坂46の4期生として活動を始めた今でも、かなりの数のアンチがついているようです。

容姿についてもネガティブな意見が多いように思います。
ただ、女の子は数年で見違えるほど化けるので、今後に期待ですね。

帰国子女であり、英語もペラペラ。

かなりのお嬢様のようですし、AKBドラフト会議でも評価が高かったようですので、アンチを黙らせるような今後の活躍に期待したいですね。

ハッピーメールにアプリが登場!
↓まずは無料ダウンロード↓


乃木坂工事中に登場!感想は?

4期生紹介コーナーに登場した北川悠理ちゃん。

印象としては、「声がちっちぇぇ」
得意の英語を披露したのですが、全然聞こえない!
しかも、英語の発音が良過ぎる?のか全く何を言ってるのかわかりませんでした。
ちなみに筆者は偏差値38の高校出身(泣)

初登場という事で緊張していたのでしょうから、どんどん慣れて積極的に大きな声で活躍してほしいと思います。

気になる容姿ですが、これは好みが別れるところなので割愛します。
ちなみに筆者が気になっているのは矢久保美緒ちゃんです(笑)

スポンサーリンク


北川悠理プロフィール

名前:北川悠理(きたがわ ゆり)
出身地:アメリカ(現在は神奈川県在住のようです)
生年月日:2001年8月8日
年齢:17歳
学年:高校2年生
星座:しし座
身長:163㎝
趣味:食べること、料理、散歩、お絵描き、あいうえお作文、しりとり
好きなもの:りぼん、ぬいぐるみ
特技:マンドリン、乗馬、ピアノ、スイミング

北川悠理ちゃんは、アメリカ生まれの帰国子女です。
どうやら日本とアメリカを行き来していた生活のようです。

過去のインスタ?Twitter?が流出していますが、かなりのお嬢様である事は間違い無いようです。
特技を見てもそんな感じがしますよね。

そんな流出した情報から、どうやら幼少期からミュージカルなどに出ていたようです。
噂では、アニーのオーディションに合格していたとか…

AKB48ドラフト会議でも評価が高かったのも頷けますね。

タイトルとURLをコピーしました